お惣菜=体に悪い?無添加のレトルトおかずって?気になる食品添加物のあれこれ

こんにちは!

当店では、常温での長期保存が可能なレトルト惣菜を多く取り扱っています。
しかし、出来合いのお惣菜というと「健康に悪そう」「添加物が気になる」という方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな食品添加物の気になるあれこれや、無添加の食品についてご紹介します!


1.食品添加物って?

食品衛生法では、「食品の製造過程で、または食品の加工や保存の目的で食品に添加、混和などの方法によって使用するもの」が食品添加物と定義されています。
簡単に言うと、食品の見た目を良くしたり、美味しくしたり、品質を保つ目的で使用される調味料や着色料、保存料全般のことです。


代表的なものだと、
・発色剤
→ハムやソーセージなどの色を鮮やかに保つ(例:亜硝酸ナトリウム)

・保存料
→腐敗を抑え、食中毒を防ぐ(例:ソルビン酸)
などがあります。

ハム・ソーセージ

 

添加物というと怖いイメージがありますが、その歴史は古く、豆腐を固める際に用いられる「にがり」や、こんにゃく作りに欠かせない「消石灰」も添加物なんです。

 

2.添加物=体に悪い?

食品添加物は厚生労働省が安全性を調査し、「毎日一生食べ続けても健康への害が無い」とされる一日当たりの摂取量の範囲内で使用することが定められています。
添加物が全て体に悪いと考えるのではなく、食べる量に気を付けることが大切なんですね。

しかし、食品添加物の規制は国によってさまざま。
日本では使用できるのに、他国では禁止されている物も中にはあります。

例えば、ホワイトチョコレートなどに使用される白色の着色料「二酸化チタン」は、2020年からフランスで食品に使用することが禁止されました。

添加物の安全性は常に議論がされており、今後、時代に合わせてその規制も変わっていくかもしれません。

添加物の安全性

3.無添加食品・レトルト惣菜のおすすめ

国の調査を経て私たちの食卓を支えてくれている添加物ですが、不安を感じる方は多いはず。

「でもやっぱり忙しいから、ご飯は手軽に用意したい」
「家族になるべく自然派なものを食べてもらいたい」

そんな方にお勧めしたいのが、添加物を使用していない食品です。
当店で人気の商品をいくつかご紹介します!


【内野屋 お肉の惣菜詰め合わせ5種10食】

内野屋 uchipac お肉の惣菜 おかず 詰め合わせ5種10食セット
作り立てを独自技術で真空パックすることで、保存料不使用でも長期保存が可能なお惣菜を実現。

さっぱりとしたサラダチキンから煮込みハンバーグまで、飽きの来ない肉惣菜がセットになっています。


【化学調味料無添加 味噌汁&スープ 17種34食セット】

化学調味料無添加 味噌汁&スープセット17種34食セット

化学調味料が無添加のお味噌汁、スープのセット。
「しあわせいっぱい」シリーズは、具材と味噌を別々にフリーズドライにする独自製法により、お湯をそそぐだけで出来立ての味を楽しんでいただけます。

「Nature Future」シリーズの洋風スープはとにかく具材にこだわっているのが魅力!

鳴門海峡で育ったわかめや淡路島産の玉ねぎなど、全国の良質な素材を使用しています。
こちらはプレゼントでご利用いただくことが多いです! 

 

【無添加野菜フレーク4種セット】

無添加野菜フレーク
北海道産の野菜だけをフレーク状に加工した商品。
完全無添加なので、アレルギーがある方や乳幼児の離乳食、高齢食にもぴったりです。

こんな風にお菓子や料理、スープにアレンジできます!
アレンジ
ーーーーーーーーーーーーー
いかがでしたでしょうか。
お惣菜でも無添加の商品は沢山ありますので、ぜひ上手く活用して、毎日のご飯を楽しんでくださいね!

【無添加の商品をもっと見てみる】

 *****

当店の公式LINEでは週1回、簡単レシピや最新情報を配信中です。
お友達追加で300円オフクーポンもプレゼント中!
ぜひご利用ください♪

【お友達追加はこちら】

次回のブログもお楽しみに!

 


この投稿をシェアする



← 前の記事へ 次の記事へ →


0件のコメント

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。

TOPに戻る